忍者ブログ
MEMO兼日記。 2011年8月までの記事は別ブログからのインポートで画像リンク切れてます。
プロフィール
HN:
green
性別:
非公開
自己紹介:
生きてます。

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の買物リスト
26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お見舞いも前半はご遠慮頂いていて、後半本当に親しい人だけにしてるのですが、これが原因で母と術後二日目(発熱中)にして大喧嘩です。

弟家族の見舞いを勝手に母が話を進めていて、私は全く知らなかったので怒ったのですがついでに「いや、来なくていいわ」と言ったら今度は母激怒です。

何で?家族でしょ!あんたおかしい!とめちゃめちゃ切れていたのですが、…家族って何ですかね。

弟はともかく、弟嫁と会ったのは三回(一回は披露宴)でほとんど会話もしたことないし、姪は二回、甥に至ってはまだ会ったことすら無いです。

それで家族でしょ!って言われても。
母にとってはそうかもしれないけど、私にはほぼ他人ですよ。
何の思い入れもない。

例え楽しい会話であっても今は結構疲れるのです。でも楽しいならいい。
弱ってる病人のほうが気を使ってほとんど話したこともない親戚としんどい時間過ごさなきゃいけないの?と酷く納得いかない。

またこういうこと言うと母が怒るから言わないけど、ぶっちゃけ弟嫁さんだって私にそんなに関心ないと思うのです。
同じだけしか会ってないんだから。
でも全く無関心でもいられないんだから結婚するって大変ですね。

あ、今書いてて気がつきました。
弟家族があまり好きじゃなかったのですね。
でも嫌いにもなりたくないから距離を置こうとしているのです。


今だから言えるけどホント今回死ぬかもしれないと思ってたので、入院直前、財産分与とか決めておけばよかったって思いました。
いや、遺産と言うほどたいした貯金もありませんけど、何となく母の老後の資金になるならともかく弟妹(正確には弟妹の家族)には貯金残したくないな、と真面目に死と向き合った時に気がついたのでした。

で、色々考えたのですがこうしようと思います。
生き残ったのでいつ死ぬのか分からんけど。
まず全て現金化して4:3:3に分割し、4を母に、3を最期一番助けてくれた人に、残り3をですね…

全額宝くじにぶっ込む!!

で、その当選金を三等分した3分の1を弟、妹、母で分ければいいんじゃないかな。
つまり外れたら弟妹には殆ど見入り無しですね。

まず残される母と世話になった人には確実に渡したいということ、宝くじで当たったお金ならそれが多かろうと少なかろうと弟妹の手に渡っても気分悪くないこと、ですかね。
当選金を三等分にしてるのは万一高額当選した時の母への保険です。
もし、私の最期に世話してくれたのが弟妹だったなら宝くじが全部外れても最初の30%が確実に手に入るわけですしね。
それが母なら7割母へ入るわけで。

ただ、母が私より先に亡くなったり痴呆等で成年後見人が入ってた場合は、その分もまとめて宝くじへGO!!
成年後見人だと弟妹に流れるリスクがあるからね。


そのくらいのハラハラドキドキがあってもいいと思うのですよ。
当選日まで生きた心地がしないだろうなー!
我ながら性格が悪いと思います。

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c MEMO All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]