忍者ブログ
MEMO兼日記。 2011年8月までの記事は別ブログからのインポートで画像リンク切れてます。
プロフィール
HN:
green
性別:
非公開
自己紹介:
生きてます。

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近の買物リスト
15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



外で活動するときどうしても傷が怖いのでサージカルテープをつけたかったのですが
テープにかぶれやすくて前回皮膚が大変なことになったので、病院でかぶれなかった
テープと同じもの?を探してやっと見つけました。
お取り寄せで時間がかかりました。
ニチバンのテープポア。さっそく使ってます。
効果のほどは分かりませんが、傷がひっぱられて広がるとケロイド状になるので
今回気を付けたいと思ってまして。

前回そういうの全然わからなかったし、それどころか全然傷が塞がらなかったので
見事に傷跡がケロイド状になってしまいました。
再手術時に同じ傷跡を使ってもらったのですが、2回目は綺麗に塗ってもらったので
手術前より傷跡がかなり細く綺麗になりそうです。
10mm幅→2mm幅くらいです。

■■■

前回もそうだったので受け入れるしかないのですが、一番ツラい症状がついに出てきました。
「集中力の低下」といいますか、頭の回転が非常に鈍くなるのです。
日常生活には全く問題ないです。
例えば仕様とか手術前はパッと答えていたことがすぐに言葉が出なくなったり、じっくり何かに取り組もうと
思っても集中力がすぐに切れてしまいます。
粘土を捏ねる、こういうのは大丈夫なのですが、考えることが必要な本を読む、これがしんどいです。
あ、これ右脳・左脳ですかね。
創造の右脳系は大丈夫なんですが、論理的な左脳系が非常にキツい。

仕事では左脳がフル回転だったので前回は半年くらい自分がバカになったんじゃないか、
若年性アルツ来たかと人知れず悩みましたもの。

ほんの数か月前まで当たり前に出来てたことが、ワンテンポ遅れるというか、薄い皮膜におおわれている向うからアクセスしているような感じになるので、原因も分からないし非常に苦しみました。

今は手術の影響だと知っていて、時間が経たないと治らないってのも分かってはいますが
分かっていてもどうにもならないので余計歯がゆいです。
即答できないけど以前は即答出来ていたことだけは分かるって精神的にかなり厳しい。

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c MEMO All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]