忍者ブログ
MEMO兼日記。 2011年8月までの記事は別ブログからのインポートで画像リンク切れてます。
プロフィール
HN:
green
性別:
非公開
自己紹介:
生きてます。

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の買物リスト
26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日入院しました。
病室はそれなりに快適です。
トイレもシャワーも部屋に付いてます。
新しい病院なので綺麗ですしご飯も普通に美味しいです。
給食もしくは社食といった感じの味です。

二回目の入院が昭和の刑務所環境で(窓も木枠)、ごはんもリアルに泣いちゃうほど不味かったという底辺を経験してるので普通なだけで感動しています。

入院ってごはんくらいしかイベントがないのですが、それが苦痛だと本当に地獄です。
二回目の病院はただでさえ発熱で弱ってる上に激マズだったので復食3食目辺りで大人になって初めて泣きましたもん、ご飯食べたくないってw

大量の白がゆにヨーグルトと具のないすまし汁という名のお湯ですよ?
塩分制限されてないけど塩分ゼロです。
何よりお粥とヨーグルトは合わない!!
あとおかずは増えないのにどんどんごはんの量だけが増えていって最後300グラム!!
※普通食では通常150グラム。
カロリー調整を白飯のみに頼っているのか丼に山盛りの白飯って地獄だと思いました。
お粥だとふやけて量はさらに倍増。
おかずは頑なにヨーグルトもしくはリンゴかオレンジ。
この病院の管理栄養士、本気で狂ってると思いましたよ。
絶対自分で食べてない。味覚がおかしい。
後半普通食になったのにおかずを忘れられるという愉快な事件もありましたし。
部屋がボロでも慣れるけどご飯は3年経っても忘れられないトラウマになってます。

おかげで今日お昼ごはんを超ドキドキしながら食べて
「普通に食べれる!!」
と感動して母にも味見してもらいました。
ここの病院のご飯が不味い!と書き込みしてたやつらを前回私が入院した病院に送ってやりたい!



今日はゆっくり眠りたいと思います。
明日は手術なので落ち着くまで更新お休みします。
頑張ります。

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c MEMO All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]