忍者ブログ
MEMO兼日記。 2011年8月までの記事は別ブログからのインポートで画像リンク切れてます。
プロフィール
HN:
green
性別:
非公開
自己紹介:
生きてます。

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近の買物リスト
23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2日間死んだように寝てたので、そろそろ回復したかと思いきや本日も全然ダメでした。
かなり無理しすぎたみたいです。
傷もズキズキするので引きこもってました。

家にいるのでこの機会にふるさと納税やってみよう!と思い実行してみました。
ネットで出来るからね!

今年から5ヶ所以内なら確定申告不要になったのですよね。
それに独身貴族は扶養家族がいる人よりはるかに税金払っているのでね、ガッツリ活用します!

ふるさと納税のお礼目当てではありますが、今回は全部九州内の馴染みの土地に振り分けました!
母の実家とかよく旅行に行ってた場所とか。
九州のお礼は魅力的なものが多いってのもありますけどね。
でも海産物が魅力的だから北海道にも振り分けたいなー。
まだ半分余力があるので残りは毛蟹とウニ狙いで行こうかな、ふるさと関係なくなるけど。



納税ついでに関連して確定申告の話。

今年は医療費めちゃめちゃかかってるけど、医療保険が降りたら確定申告しないとおもうのですが、しっかしあれは何度やっても納得いかないです。

保険会社からお金入ったらそれで相殺して10万越えなかった分は控除なしね、って仕組みの意味が分からない。

当たり前のことなのかもしれませんが一応ものすごく雑に説明。

1.医療費控除は年間10万以上の場合、10万超えた部分から適用される。
2.例えば医療費が年間20万かかったとすると10万円が医療費控除の対象となる…が!!
3.保険金が30万降りたとすると.20-30で、+10万なので医療費控除「対象外」となる

ということです。
+10万なんやから控除対象外でもええやろ、と思うかもしれないけれども。

そもそも保険金が降りるのは今まで私が保険会社へ何年もお金を払っていたからです。
国は全く関係ないですよね。年末に控除はされるけど全額じゃないし。
なのになんでそこを相殺するのかがわからん。
この不測の事態のためにずっと保険支払ってきたわけですからそりゃかかった医療費の実費分以上出るでしょうよ。
じゃあそこから今まで払った保険料分も引いてよ!!!!!と思うのですよ。
それなら納得できます。

もし仮に医療費用と保険金でトントンなら保険料払い損ですよね。
払ってない人と同じってことだし。

降りた保険金から医療費引いても大幅プラスにならない限り、保険って入っててもあんまり意味ないんじゃないかな?それなら保険分貯金してたほうがいいんじゃないのかな?と思うのです。

それは私が保険をあまりに知らなすぎるからなのか、頭がおかしいのか、いい大人なのに全然社会の仕組みがわかりません。

上記に加えて、恥ずかしながら何となくぼんやりで保険払って生きてきましたが、病気のお陰で新規加入はもう不可能ですし、今の手持ちのカードでどうやって今後生きていくかとか考えたら、やっぱり知識は必要だな、と。今回の税金にしてもそうだし。

幸い今自宅でぼんやりしてるのでFP3級受けてみようかなーと申し込んでみました。
勉強したくないけど、ざっと過去問みたら3級なら最小限の勉強でいけそうな気がしたのです。
アレです。深夜の思い付きです。あとで後悔するタイプの。
本命の試験があるのでこっちはおまけですが、ないよりはあった方がいいでしょう。多分。

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c MEMO All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]